登録No.100号の登録衛生検査所として病理検査部門の検査を行っています。
  各種臓器の生検、手術標本はもちろんのこと、研究用試料も扱っています。
  また、細胞診検査においても各種検体を扱っています。
  持ちこまれた検査物は大事なお客様です。
  検査別、材料別に適した処理を迅速に行います。
  受付から結果報告まで一貫したシステムで対応しております。
  最新の設備を導入し、それらの機器は常に管理され、運用されています。
  各ステップ毎に管理された行程は、日々の仕事を円滑にし、
  精度の高い検査情報として提供致しております。
  細胞診では毎日の業務の積み重ねがよりよい結果をもたらします。
  より豊富なコメントと診断精度の向上に日夜努力しております。
◆沿革
   昭和51年11月 宇部小野田厚狭地区産婦人科検査センターとして発足
   昭和52年 4月 宇部市東割・常盤薬品メーカー事務所にて業務開始
    名称を宇部産婦人科検査センターとする
   昭和54年12月 宇部市上町1丁目に転居
   昭和55年 3月 山口県登録衛生検査所として登録
   昭和56年 6月 名称を社団法人霜仁会検査センターに変更
   昭和58年 6月 宇部市上町2丁目に転
   平成201月 宇部市南小串1丁目に転居
   平成254月 名称を一般社団法人霜仁会検査センターに変更
◆概要

   代表者 : 福本陽平(霜仁会検査センター所長・霜仁会会長)
指導医 : 河野裕夫(山口大学大学院医学系研究科基礎検査学 教授)
従業員数:臨床検査師6
名 (細胞検査師5名)
年間取扱件数:病理組織検査 約7,000件 細胞診検査12,000件

所 在 地 :山口県宇部市南小串1丁目2-11 霜仁会医学交流会館2F
TEL:0836-31-7510
FAX:0836-31-7590